リノベ事例

2021.03.12 

コロナ禍での新しい暮らし方

こんにちは!フリーズライフです。

 

本日はコロナウイルス対策に伴って働き方の変化や住まいの変化に関して実際の施工事例と共にご紹介します!

 

①玄関に手洗いスペース

ウイルスは水で洗い流すことでかなり数を減らすことができ、

石けんと流水による手洗いを行うことが最も重要です。

 

手指に付着しているウイルス量は、

石けんで10秒もみ洗いし流水で15秒すすぐと1/10,000に減らすことができます。

 

玄関に手洗い場があれば、外から帰ってすぐに手洗い・うがいができるので、

ウイルスや今の時期であれば花粉もリビング内に持ち込むことを防げます。

 

玄関スペースにゆとりがない場合は洗面スペースの位置を帰宅後

すぐ手洗いができるような動線を検討してみるのも良いでしょう。

その他にも水栓を自動水栓・ノンタッチ式にかえるのも効果的です。
手洗いのハンドルをノンタッチ式に変えることで触れることなく手洗いすることが出来ます。

 

②ワークスペース

コロナウイルスの感染拡大防止の動きから、一気に進んだテレワーク。

在宅勤務で、WEB会議が増え仕事に集中できる個室や半個室のワーキングスペースをご希望される方がとても多いです。

リノベーションで自分の好きなテイストにすれば日々の在宅勤務も気分を上げながら過ごすことができます★

 

③キッチンにパントリーをつくる

スーパーなどでの買い物で「密」が発生するのを防ぎ

リスクを最小に抑えるために、スーパーの訪問回数を制限している方も多いと思います。
しかし買い物の頻度を3日に1回に減らして「まとめ買い」をしても、収納スペースがなく、

キッチンが散らかってしまっては残念。

 

そこでパントリーをつくることで、キッチン周りをすっきり保つことができ

買い物の回数をグッと減らすことが出来ます!

 

 

コロナ対策だけでなく普段から少し多めに食材、加工品を買っておき使ったら使った分だけ

新しく買い足していくことで、常に一定量の食料を家に備蓄しておくことで災害対策としても活用できます〇

 

フリーズライフでは今回ご紹介したようなコロナ対策に関するリノベーションのご相談も承っております。

お気軽にご相談くださいね。

 

↓  リノベーションの相談をする ↓

個別相談セミナーはこちら